洗濯乾燥について


Tシャツを長持ちさせるポイント = なんでもいっしょに洗わないこと

特にジーンズなどファスナーがある+重いものといっしょに洗濯/乾燥は厳禁=縫製が引っかかります 特に長袖においては袖が他の洗濯物/ジーンズなどとからまることで脇や袖口の縫製に負荷がかかり、ほつれや穴あきを起こす要因となります

外着とインナー/色物と白もの分けて洗うのは一般常識です 必ず別で洗い洗剤も必ず分ける=色を永い期間キープします nutsブランド/Tシャツ専用 中性液体洗剤

1)なによりも乾燥機厳禁

乾燥機で出てくる、あの綿(わた)は生地そのものです 経年劣化を超加速させます(10年着ていただけるTシャツでも1年くらいでへたります)

2)コインランドリーでの洗濯での、たとえばジーンズなど外着といっしょの洗濯はさらに厳禁

 ジーンズなどのファスナーや、その品に巻き付いて縫製をいためる、染料の色落ち、強すぎる乾燥機熱量など、いっしょに洗っていいことはなにひとつありません 完全アウトです

3)最低限、下着は下着で洗濯してください

4)「白をさらに真っ白にする」洗剤=強すぎる漂白なので白以外はアウトです

白をより白くする洗剤で色Tシャツを洗濯=そりゃ色を落とすということ
白Tシャツは問題なくても、色のTシャツは「漂白」=色を落とす=色あせさせることになりますので厳禁   色の綿衣料はラッグストアでおしゃれ用中性洗剤「アクロン」など使用を、おすすめします

5)ここまではしなくていいと思いますが

型くずれの軽減には、干す時のハンガーは肩の部分が太い冬のコート用などをおすすめします 一番の乾燥方法はハンガーも×です 天気のいい日に日光をあてずに平置きしての陰干しです


最適なサイズを選ぶこと
収縮があるこれは必然、収縮しない綿はありえません



洗濯前、新品状態と比較して、天日乾燥および、お風呂での温風乾燥でで幅約5%、丈で約2% 家庭乾燥機で幅で約7%、丈で約3%の収縮があります(乾燥機では、新品状態からワンサイズ近く収縮します その前提でつくっております)

洗濯前の新品時では大きく見えると存じますが、ご心配なく洗ってみてください 濯/乾燥後の収縮後で 「いつものサイズでちょうどいい」と言っていただける規格としています。

「お客様それぞれにちょうどよく、かっこいいサイズ」はご体型やぴったりめ/ゆったりめが好みか、ひとそれぞれの個人主観で決まります。お好みの着用感でサイズご選択ください


ベッカム氏がお好きなフィットしすぎる着方では、汗をかかれた時などで窮屈感がでてきますので小さめサイズ(たとえばLのご体格でMご選択)は弊社ブランドでは、わたしからはおすすめしません

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎


トップページ/HOME
365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107