365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107

社長ブログ

2013_12_15_2
ブランド名とはブランディングにあらず

8805
自社ブランド名「nuts」の文字をタグからなくした


 昔の商売への回帰ではないし、たとえばアマゾンさんのようにシステム/しくみ偏重へのアンチテーゼでもない。プライドと実践をもって、自ら売る品を自らつくることで、自信を持ってお客様におすすめし販売していくこと。商品は仕入れるものにあらず。商いを糧とする者にとって自らの品は自らつくりだすものだ。商家の次男であるぼくは、50歳を超えてからようやくこのことに気づいたような気がする。


 「このTシャツは最高の品ですよ」とおすすめし、お客様または、買っていただけるまでの検討段階のお客様に対し、仕入れ商品では、(もちろんメーカーさんは思い入れとマーチャンダイジングたっぷりにつくっておられても)販売への思い入れが足らない。思い入れとは概念的なものだが、これは品の持つ実力であり迫力と思う。


 自分のブランドTシャツに、タグはつけてはいるがこれは判別のための記号にすぎないし今はその段階ではなく夢であってもぼくが目指してるのは、見たさわった瞬間に、タグなどなしでも、オレのブランドのTシャツだよ。とわかっていただける品だ。このことを実践の前段階として、この秋に全面リモデルした、主力シリーズ商品「ゴールドタグ」から、ブランド名「nuts」の文字をタグから消した。ブランド名なしや。


 タグなしでも(ブランド名がなしでつけてはいるが)、ひとめでわかる、さわれば無論、すぐわかる この実力であり迫力を持ち得た品ができた。 自信満々でおすすめすべき品と判断できたことで、品のブランディングのためにこそ、ぼくの主力商品シリーズ新「ゴールドタグ」では、nutsの文字をタグからなくした。こういうことです。


「自分の品、自分の商品を、自分でつくり、自分で売る」
品そのもので勝負。この追求こそがブランディングへの道というものだ。 わか
らんけどチャレンジや。



facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME