365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107

社長ブログ

2012_09_19
本藍染め+nuts
滋賀大津の里、本藍染め工房さんに外注し、サンプルができあがってきました

Tシャツ

nutsクラスの厚地素材の藍染めTシャツがめったに存在しないのは、理由があります。

Tシャツ


滋賀 大津の里、本藍染め工房に外注し、サンプルができあがってきました
世界中で最も古くから衣服に使われてきた染色が藍染めです。エジプトでは、紀元前の遺跡からの発掘、その後、中国、インドを経て飛鳥時代に日本に伝わったと言われています。
日本においては室町時代に、現在の工房でも用いられている設備、手順。藍かめを上部のみを地上に出し、本体は土中に埋めることで一定の湿度を保ち、火壷を別に設置し加温する方法が考案され、今に続いています。

原料選別、手間、手順、設備、すべてが手作業。 昔からの方法そのままに染め上げていくことのみが、どこか懐かしい、この色が嫌いな人はまずいない、DNAに訴えるJAPAN BLUEと言われる、日本ならではの本物藍染め製品ができあがる唯一の方法です
(参考文献 ウィキペディアなどより)



安価な「藍染めっぽい」モノとは、ふた味以上違います 古来からの手順、方法の本藍染めです
本藍染めでありながら、弊社nutsTシャツ=最高級コーマ糸生地ならではの、実は厚手では、色むらの少ない染めがほんとに難しいのですが、とてもすばらしい染め上げで仕上がっています。



最高の技術を持つ工房さんで、最高の染めでお願いしています
染めに関わる方はご理解いただけると存じますが、nutsクラスの厚地素材の藍染めTシャツがめったに存在しないのは、理由があります。
染料そのものが、たとえばふきんなど、ブロード系の生地と比較して、多量に必要=染めの原料そのものが色だしのために、多量に必要なのです。もちろん、お持ちいただいた方には、その素晴らしい仕上がりに、価格以上の最高の品こその本物を持つ所有感=ご満足をいただけると存じます。


基本的に受注生産 =
一ヶ月ごとに受注を締め、その分のみを工房へ染めに出す方法で販売していきます
今しばらくで、その受注のための商品ページをつくります ご期待くださいませ。



そこまでやるか? ぼくは当然、そこまでやります
はっきり書いておきます。けっこうな価格になります^^ それでも、「わかった、わしゃ買うで^^」と、おっしゃっていただけるお方様、何卒よろしくお願いいたします。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ よろしくです。


facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME