365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107

かっこいいTシャツと、かっこわるいTシャツはどこが違うのか?
イチバンのポイントはシャープな袖まわりです

そで

カッティングにアールが入った袖付けと、わき部分を若干しぼる熟練の縫製です さらに身幅に対して、肩幅を若干しぼることで絶妙の着用感を実現しています、

The Sharper Design Tapered Cutting

肩から袖先までを若干しぼりめとするカッテイングによって、へんにあまったりしないかっこよさを実現しています
 袖の長さ、太さ、ネックまわりなど、細部までミリ単位の調整/試編みを重ね、最適スタイルに進化しました 全体に細めに、丈は若干短めに いきすぎない最新スタイルです

 袖のカッテイング、細めの袖スペック、寸法決めがかっこよさのポイントです 生産委託先と、なんども試作サンプルをやりとりし、今のスタイルに最適な、日本でしかできない(と思う)日本人の体型にぴったり合わせたスペック狭めのアームホールから、袖先まで続く、美しくじょじょに絞った袖まわりが完成しました  

 かっこよさと着心地感に大きく作用する、とくにアーム脇下のしまり具合をどう味つけるか
 着心地、他人様から見られるスタイリングに作用するこの部分の仕様決定に苦労しましたが、ご覧のように、袖そのものを細めに、さらにななめにじょじょに絞っていく、面倒と手間がかかる繊細なカッティングにすることで、納得できる最新スタイルに完成しました 
ごく一般的なTシャツ(表現難しいですが)での、どことなく作業服っぽく見えてしまうことに、ご不満な方にきっと喜んでいただける抜群の仕上がりです



無地Tシャツ

白が弊社nutsゴールドタグ  下に重ねている黒Tシャツは米国一般ブランド品です

一目瞭然で、まずソデの付け方、角度が異なります まずこれで、「最近のスタイルかそうでないか」が決まります
かっこいいTシャツと、かっこわるい^^Tシャツはどこが違うのか? 実はこたえがあります。
ぼくのような、業界人はともかく一般的には、「なんやわからんけどかっこええな/かっこわるいな」が、ごく一般的なお客様と思います
 それはまったく正しいことで、「どこがかっこいいのかわからないけど、なんかかっこいい」と言われる品のご提供こそが、メーカーであり、自社ブランドでやっていくことの意味でもあります

 またソデ付けからのソデまわりも、比較してのかなり細めになってるのがおわかりいただけると思います  さらに全体としての丈の若干の短さと若干の幅の細さ、それとえりまわりに日本縫製しかやらない微妙な角度で首の上まですこしまわりこんだ熟練の縫製がなされています。

 今、日本で「かっこいい」と言われるであろうスタイルは、シンプルなTシャツ だからこそ、現実には、はっきり言いますと、日本でしかこのスタイル、シルエットはつくれないだろう とぼくは考えています。だから日本でしかつくれない生地と、日本でしかできない縫製で、日本でつくっています


アームホール

アームホールはかっこよさの要

肩口から脇まで曲線を描いたカッティングは、この部分にこそかっこよさと着心地の要点があることを理解する工場と、職人さんが存在してくださってこそなせるカッティングだ

 創業100年の経験深い、身幅などスペック数値にはでてこない型紙そのものからの着心地、かっこよさへの発想がこういった部分に実は顕著に表れる。カッティングの違いを一度、お手元の品と比較されることをおすすめする。

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎


トップページ/HOME