facebook岸本の日常

現在のカート内容
いつでも確認/変更可能です


アマゾンペイメント
<TOP

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ

 

 

2000年以来16年間、弊社で米国から直輸入   
CODET社 / BIG BILLブランド
9オンス 厚手綿100% フランネル(ネル)シャツ

Crafted With Pride. MADE IN U.S.A.

2016カラー

 

 

codet/bigbill

Crafted With Pride.  MADE IN U.S.A.

 

 

 

 

2000年以降一貫して米国CODET社から直輸入
全品2014年以降の米国生産モデルです



 2010年から2012年まであろうことか某アジア国での生産となり、米国ネル独特の質感が損なわれたと判断しこの期間のみ弊社では輸入販売をやめていましたが(市場では某アジア国製が、まだたぶん存在しますのでお買い上げの際は必ずMADE IN USA確認をおすすめします)2014年から2009年までの完全な米国生産品に戻りましたので輸入販売を再開しました



 フランネル=ネルなんて呼べない市場にあふれている、化繊混紡のくだらないちゃらけたチェックのシロモノネル???にがっかりされてる、本物ネルシャツ志向の方のみにお届けしています

 

  米国 CODET社
BIGBILLブランド
フランネル=ネルシャツ

販売価格
S/M/L/XL  全サイズ
全色
7490

素材: 9オンスクラス厚手 綿100%
サイズ: 米国規格 S・M・L・XL

 

 


2010年まで生産/販売の「すべて米国製」で復活しています


弊社直輸入 CODET社/BIG BILLブランド 「すべて米国製」フランネル(ネル)シャツ

bigbill
2010年かな? 当時のBIGBILLネルシャツ弊社内在庫です この頃は色柄もこんなにたくさんあり、そのすべてを輸入販売していました

 

 

 

 



kishimoto

その頃の(笑)自分の写真です

 

 


さっそくメッセージいただきました ありがとうございます
10年選手のみなさまは、ぜひ買いたしてくださるようお願いします^^

ーーーーーー

・暖かいので、チョットしたアウターにもなります。
ーーーーーー
・サイズ大きめなので、昔のCPOみたいな着方もOKです
ーーーーーー
・もう12年くらい経つような気がしますが、未だに愛用してよく着ています。昨日も着てました(笑)ほんと丈夫で素晴らしいですよね〜!
ーーーーーー
・8年位前に購入したBIG BILL 二枚まだまだ現役ですよ

 

(株)イージーとして、創業間もない1998年頃から、ネルシャツはこの品!と決めずっとこの品のみを販売してきました


 SAM
 2000年? ラスベガスマジック(カジュアル衣料、雑貨などの世界最大の展示会です)での、CODET/BIG BILL社ブース、番頭SAM氏との写真です この展示会以後は、自分で直輸入していました



 年々、どんどん売れるようになり、創業間もなくで、オカネもきつかった特に冬シーズンに、おおいに売り上げと資金繰り(笑)に貢献してくれました

 

 

 しかし2012年頃?、当時の米国の衣料生産状況などから、それまでの米国/カナダ生産=ネルシャツ本場の生産から、はっきり言って「どの部分が本場の品とそうでない国生産との違いか」が、わからない国での生産に変わってしまいました

 

 もちろん取り寄せて検品しましたが、「ぼくは売るべきではない」と判断するしかない、どこにでもあるようなネルシャツになってしまい、ほんとうに残念で残念で残念で「米国製のままでやってよ」となんども食い下がりましたが、力及ばず、その時点でぼくは輸入販売をこれまで休止していました



 

 

 2014年秋、今季から米国生産を復活らしいとマニアなお客様から教えていただき、さっそく問合せ、真実であることを確認、輸入販売再開しました

 

bluckwatch


2014〜米国製モデルにはこのタグが必ずついています   メーカーで2010年以降現在も含めて、わたしは一切扱っていませんが、 細部仕様が異なる中国製の品も生産され世間に存在します 米国製をお望みであれば、このタグをまずご確認いただくことを、おすすめします

 

 


tag

付属タグ類

 

 

かわ

胸ポケットに縫い付け革タグ

 

 

2005tag

 2010年までの付属タグです

 

 

 

hurannneru

 

 フランネルにおける世界ナンバー1産地ポルトガルでの紡績/染色/起毛加工を経て生地となった以降の縫製/仕上げ工程を、開拓からの歴史的な生活に即した、アウトドアウェアの本場米国/カナダのハードユースに耐える仕様に、米国国内工場で、プライドをもって昔からの米国ネルシャツならではの、頑丈な縫製仕様の最終製品に仕上げた完全無欠の米国オリジナル製品です

 


 Imported fabric

 

フランネル(日本では略称ネル)生地の紡績生産/起毛加工の世界的評価ナンバー1産地、スペインの西隣、大西洋に面すポルトガルでの素材/起毛加工製品です




 綿花からのフランネル生地の生産、染色、さらにブラシを使った生地起毛加工は、ポルトガルの歴史的な地場産業であり世界的な最上品とされています

 

 

 

世界的に最適の綿花産地/紡績であること 産地の気候、風土の違い たとえば日本のなかでも産地によって、お米など農作物の味には差があることをイメージされれば、素材には最適な地場産地があることが理解いただけると思います たとえば日本の絹、モンゴル、ネパールの山岳地域のカシミヤです フランネルでは世界的な最適産地がポルトガルです



染色に適した「水」の成分の違い こちらはミネラルウォーターでの産地によっての成分=味の違いをイメージされれば、きれいな色だしのための染色に適した成分が優しい水、気候なのか、そうでないのかがとても重要なことが理解いただけると思います

 

 

 

 外見からはわかりにくい、素材と染色の生地になるまでの産地の差が、実際にご使用、なんども洗濯いただいてからこそ本当に気に入っていただける着心地の品なのかどうか、永く着ていただくための製品自体が持つ魅力の決定的な差になります

 

 



Crafted With Pride. 
MADE IN U.S.A.

 

blackwatch



 

 

 


 

”Black Watch”
ブラックウォッチ
最も代表的なタータンチェック

ハイランド連隊はイギリス軍の下に編成された最初のハイランド連隊であり、初代連隊長はスコッツガーズ出身の第20代クローフォード伯爵ジョン・リンゼー(John Lindsay, 20th Earl of Crawford)が務めた。

カロデンの戦いの後、ハイランダーのタータン着用が禁止されたが、この連隊は例外的に認められ、連隊のタータンであるブラックウォッチタータンは使用され続けていた。また、1758年には”ロイヤル”の称号も受けた。

”Black Watch”は創立された頃からのあだ名であり、1861年には正式名称となった。日本語では”黒時計”と表記されることもあるが、これは誤訳である。実際は兵士が身につけていた濃緑色のタータンが黒く見えたためにそう呼ばれるようになったためであり、”黒い監視兵”の意味である。


このようなことから、タータンが復興された際には他のタータンが廃れていたため、ブラックウォッチタータンを基本とした新しいタータンが数多く作られた。そして、これらはその後設立されたハイランド連隊のタータンとしてだけではなく、多くのスコットランドの氏族(クラン)により”クランタータン”として採用された。そのため、ブラックウォッチタータンには派生型が非常に多く、最も代表的なタータンの一つとされている。
(wikipediaより)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

”Buffalo Check”
バッファローチェック
開拓時代由来、米国品の代表的なチェックです

西暦1800年頃、米国への入植時代、現在のニューヨーク州、エリー湖の東「バッファロー市」近辺での開拓入植者が好んで着ていたチェック柄と言われています 米国モノでは必ず存在するソウルチェックです(諸説あり定かではないです)

 

red


 左右に五角のフラップ、ボタン付きポケット

 

 

ポケット

 

 

 

 

ワークウェア

 


 数年前までのモデルではスソ始末は、もっと無骨に、もっとあらっぽかったと記憶していますが、日本製品ではありえないと言ってもいい、ご覧のような糸始末の多少の不手際はそこら中に必ず存在します その前提での製品です 気になる方はご自身でハサミなどでカットお願いいたします

 

 


 

「最近のネルシャツって、なんか違うんだよね」

 

 

 

 服好きのあなたなら、最近お店で見かけるネルシャツに、「あの頃のと、なんか違うんだよね」と一抹の疑問はありませんか?

 

 当Codet社/BIG BILLブランドネルシャツは「あの頃」、1970年代後半頃に日本に入っていたほんもの米国モノ、洗濯のたびにだんだんとやわらかくなる、絶妙の素材/着用感をもつ「あのネルシャツ」そのものです

 

 

今、50歳以上の方ならたぶんおわかりいただけると思いますが、(書いてるぼくは今、57歳です)70年代後半、(ぼくは関西人ですので)神戸三の宮高架下、創生期の大阪アメ村などで盛んに流通していた米国ネルシャツ、そのなかで、本当にボロになるまで着ておられたであろう、特にお気に入りとなった米国厚地フランネル=ネルシャツを、当時お持ちだったと思います

 

 

 当時お店で、売られていた、みなさんが着ておられたであろう、ネルシャツの王道が「Codet/BIG BILL」ブランドです あの当時の仕様のままなにも変わっていません

 

 

 

 洗うたびにすべてがほどよくなじんでくる素材、染色すべてが本場モノフランネル素材に米国ものならではの頑丈な縫製仕様で製品に仕上げます



 このことで最上の質感/着用感が実現します 当品こそが本物ネルシャツ=「最近のネルシャツって、なんか違うんだよねー」のこたえの品です

サイズ  


完全なアメリカンサイズ規格です

 

 

上の赤のネルシャツは、某日本ブランドのLサイズです
下の緑/紺タータンチェック=ブラックウォッチが当品BIG BILLのLです 同じLでこれだけ差があります

 



BIGBILLネルシャツは、ご覧のようにはっきりゆったりめです



 コンセプトは最上の日常着
 細身体型の方でさらにおしゃれにピッタリめで着られたい方には、生地の厚さ視点からもまったく不向きとお伝えすべき、アウトドアユース向きのすべてが頑丈な品です


 洗濯を繰り返し、毎日着ていただくための品です「日常着」の製品コンセプトを誤解なきようお願いします

 

  米国 CODET社
BIGBILLブランド
フランネル=ネルシャツ

販売価格
S/M/L/XL  全サイズ
全色
7490

素材: 9オンスクラス厚手 綿100%
サイズ: 米国規格 S・M・L・XL


きたけ  

サイズ選択が着こなしにとても重要です お手持ち品をメジャーで必ず参照ください


数値には米国的おおらかさの2〜3センチ程度個体差が必ずあります

 

 

 Lの着丈 約81cm

 


着丈=えり下から一番下まで

 

S/約78 cm
M/約 79.5 cm
L/約 81 cm
XL/約 84 cm

 

すべての数値は洗濯乾燥前、新品時で計測のあくまでも平均値です

みはば  


数値には米国的おおらかさの2〜3センチ程度個体差が必ずあります

 

 

 Lの身幅 約60cmはば

すべての数値は洗濯乾燥前、新品時で計測のあくまでも平均値です

そでたけ

 

そで

 


数値には米国的おおらかさの2〜3センチ程度個体差が必ずあります



 

 Lの袖丈(カッターシャツ形式での寸法です)
 約89cm

すべての数値は洗濯乾燥前、新品時で計測のあくまでも平均値です

 

新品時でとても大きく見えるサイズ数値について
新品時から、数度の洗濯乾燥を経て縦横とも10%程度収縮します

その前提で、新品時では大きめにサイジングされている品です
洗濯数度までは色落ちの可能性がありますので
必ず当品のみで洗濯お願いします

 

岸本  

どのように着られたいかで、サイズを選択ください

 

 

 

店主岸本 172cm/77kg/胸囲94cm


1)この品は厚手なので、ゆったりめで着たいこと


2)真冬にさらにアンダーにハイネックを着ることも多々あり


 


ぼくはLサイズを着ています
ぴちぴちならMでもOKですが、季節と収縮を考えてきゅうくつすぎてイヤになるので、ぼくはMは選びません

 


着ている画像は洗濯前、新品時でLですので、大きく見えると思います



 

洗濯によりタテヨコとも10%程度収縮しますので、着るたびに、なじんできてLですべてにちょうどよく着ています

 



 

 上述しましたが、2014年まで数年間、中国製となっており、その着心地などから、ぼくは「これは本来の品ではない」と判断し、販売を休止していました

 

 

 2014年10月はじめに、お客様から「今年から米国製で生産だよ」と知らせていただき、さっそく米国codet社に米国製での復刻を確認し、以来輸入/販売再開しています

問い合わせ

 あなたのお悩みはなにですか?
 最適のサイズ選択など、ご心配ごとを「ただ今に」クリアします どうぞお気軽にご相談ください 前職、創業大正9年実家衣料小売店に産まれて以来50数年、衣料販売に携わってきたことで、個々のお客様への「ちょうどいい」サイズなどへのノウハウがあります あなたにベストの品を必ずご提案します どんなことでも遠慮なくお問い合わせくださいませ      よくある質問/ご返答集  #Tシャツサイズの決め方 #白Tシャツで肌が透ける/透けない

 

 CODET社
BIGBILLブランド
フランネル=ネルシャツ

販売価格
S/M/L/XL  全サイズ
全色
7490

素材: 9オンスクラス厚手 綿100%
サイズ: 米国規格 S・M・L・XL


消費税表記



数値を直接入力して、クリックしてください いつでも訂正可能です



品切れナシシステム  「有」数字=現時点お買い上げOK数です 
以下にご注文フォーム表示が無い場合、日に数度の、最新在庫状況に自動更新中です お手数ですが30分程度経過後、再読込ください

 


- S M L XL

ホワイト/ブラック
ナシ ナシ ナシ ナシ

ブラックウォッチ

11有

11有

11有
ナシ

レッド/ブラック

11有

11有

11有

11有

ブルー/ブラック

11有

11有
ナシ ナシ

グリーン/ブラック

11有

11有

11有

11有
- S M L XL

WNGタータンチェック
ナシ ナシ ナシ ナシ
- S M L XL
●次ページ以降も、カート内容は
いつでも修正/追加/取消可能です
●送料、発送/お届け予定日などは
次のカート内容ページでもご案内
該当欄にご希望数を入れてクリック

 


現在のカート内容



当商品の色/サイズ別 次回入荷予定表

販売OK  入荷待ち中 生産終了/在庫分のみOK  ×次回メーカー生産/販売ナシ(終了)

 

   色名
S
M
L
XL
ホワイト/ブラック ホワイト/ブラック
×
2016/11/05
2016分soldout
×
2016/11/10
2016分soldout
×
2016/11/02
2016分soldout
×
2016/10/30
2016分soldout
ブラックウォッチ ブラックウォッチ
×
2016/10/30
2016分soldout
レッド/ブラック
レッド/ブラック
ブルー/ブラック
ブルー/ブラック
×
2016/11/24
2016分soldout
×
入荷なし
グリーン/ブラック
グリーン/ブラック
WNGタータンチェック WNGタータンチェック
×
2016/11/16
2016分soldout
×
2016/11/15
2016分soldout
×
2016/11/24
2016分soldout
×
2016/11/04
2016分soldout

 


 

 

 

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ドライ無地Tシャツ 無地ポロシャツ デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP