無地Tシャツ通販 京都イージー
カート内を表示
May i help you?  お問い合わせいつでも歓迎 >店主24時間TELサポートへどうぞご連絡ください>
お問い合せセンター

 

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ

 

Tシャツブログ トップ
< blogトップへ

 

TOP > ご連絡お問い合せ


2016_01_17 インターネット=産業革命で今年ぼくがやるべきこと

インターネットBCと、2015年以降のインターネットADでは買い物動向がまるっきり変わった。

ネット前提社会へのはっきり産業革命の時代に我々は商売しているということだ。
この意識はすでに常識前提で、

今年はお客様に会いに行く方針でやっていきます。

お客様との関連性と買い物意識の変換
衣服を買い物される時、どの店に行こう=買おうと思われるだろうか?

 リアル店舗なら
1)知った店主、店員さんがいる
2)行ったことがある(店、扱い商品を把握している)
3)時間的距離が近い(行ったけどなかったのリスク低減)

 ネット店舗なら
1)知ったスタッフがいる(たとえばメールでの個人名明記)=個人
2)買ったことがある=会社(店名、扱い商品を把握していること)
3)納期意識からの距離が近い=納期などが確実な(品切れなどが極力無い)店

 こういう順になると思う。
 つまり大差ない。

 個々のお客様みなさまとの関連性をいかに創造し接点を創造し、また多くしていくか。

 ぼくを例にすれば、リアルよりも先にネット通販が先行でやってきたのだが、ネット通販でやってきたからこその、今後の方向として昨年初開催した東京展示会はじめ、今年に予定している各地での展示会および催事出展(出店)など、お客様にリアルに会いに行くことを優先します。

 「優先」とは、ひとり会社でやってるぼくとしては、展示会開催時など、物理的に会社現場に居ない日が多い週は、日々必ず毎日の発送でなく、たとえば発送曜日は、火曜と木または金曜の週二回に限定するなど、納期面では後退になることもあると思う。

 それよりも展示会、催事出店などで「お客様にリアルに会いに行く」ことを今年は一番の行動指針にします。
 以上、今年のぼくの方針発表でした。

 画像は昨年の、
 東京渋谷での展示会です

展示

 

展示会

展示会

 

 


厚地Tシャツ/nutsゴールドタグ厚地Tシャツ/nutsレッドタグ厚地Tシャツ/nutsシルバータグ
nutsブランド全商品


nuts

【nuts】(and bolts) (ナットとボルトの)ナット
【nuts】(物事の)基本[構成]、要点
【nuts】熱中者〜「Tシャツ一代」 
    その道のあほ(笑)みたいなスラング/米国俗語です 



facebook岸本の日常






問い合わせ

may i help you?
?なこと/ご不明な点、ご心配ごとはいつでもお問い合せください 24時間TEL対応店主岸本、即答します

 

 

ページトップへ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ ドライTシャツ ポロシャツ デニムシャツ ボタンダウンシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット ナイロン マウンテンパーカ レディースTシャツ トートバッグ