無地Tシャツ通販 京都イージー
カート内を表示
May i help you?  お問い合わせいつでも歓迎 >店主24時間TELサポートへどうぞご連絡ください>
お問い合せセンター

 

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ

 

Tシャツブログ トップ
< blogトップへ

 

TOP > ご連絡お問い合せ


2014_06_19 いわゆるもくグレー以外で、新色杢調カラー試作中

moku


 つまり、通常の糸なら晒(さらし)=染め段階の前の色を、たとえば白1色で染めていきますが、この色、もくグレーに代表される杢調では、ぼくのブランドの場合では他の染め色よりさらに細いグレー/白/黒を撚り合わせて一本の糸とすることで、あの色目を出しています。もくグレーのみは綿/ポリ混紡が多いのは主に糸の強度を上げるためともいえます またアパレルメーカーによっては、もくグレーを「ミックスグレー」と呼ぶこともありますが、これは「グレー/白/黒を撚り合わせる」=ミックスすることに由来しています


 薄手のTシャツでのもくグレーで、もくグレーが市場にありそうで少ない、また望まないポリエステル混紡が多くなるのは、薄手では洗濯/乾燥によって、撚ってある糸の細さゆえの、洗濯での毛羽立ちがでてしまうことに起因しています。綿ゆえの毛羽立ちを化繊混紡にすることで、抑えています。たとえばグレー染め糸のみ綿、白と黒を化繊にする。こういったことで毛羽立ちの程度を抑えます


 ぼくの基本方針は綿100%なので、6オンスシルバータグで、もくグレーをやらないのは、気にしすぎかもしれませんが、綿100%での試作、数度の洗濯で、やはり、毛羽立ちが目立ったからです


 つまり、買っていただけても自分の方針である「美しく永く着ていただく」ことに、もくグレーのみが反することになりますので、6オンスシルバータグの生地ではもくグレーはやらないことにしました 画像でのさらに厚手、ゴールドタグシリーズでは糸の太さゆえにまったく問題なく、きれいな杢調で色出しできています。


 思う通りに色出しができればの前提で、ただ今、また新色での杢調で試作願いを出しています 納得できる色出しができればですが、うまくいけばですがたぶん8月、または9月になっても以下新色で杢調をリリースしますので、ご期待ください。杢調の色、もっと売れるぜと目論んでいるのです^−^ ぼくはやるといえば、ほぼぜんぶ製品までしていますのでぜひご期待ヨロシクです。 

moku

 まず先に、霜降り調=杢(もく)グレーについては、この色調を出すために、糸の太さ単位は同じでも、正確にいうと他の白、黒など通常の染めと糸が異なります  下が生地の拡大です

moku  n  b

 

 

 

 


厚地Tシャツ/nutsゴールドタグ厚地Tシャツ/nutsレッドタグ厚地Tシャツ/nutsシルバータグ
nutsブランド全商品


nuts

【nuts】(and bolts) (ナットとボルトの)ナット
【nuts】(物事の)基本[構成]、要点
【nuts】熱中者〜「Tシャツ一代」 
    その道のあほ(笑)みたいなスラング/米国俗語です 



facebook岸本の日常






Tシャツ

may i help you?
?なこと/ご不明な点、ご心配ごとはいつでもお問い合せください 24時間TEL対応店主岸本、即答します

 

 

ページトップへ

Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ ドライTシャツ ポロシャツ デニムシャツ ボタンダウンシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット ナイロン マウンテンパーカ レディースTシャツ トートバッグ