米国無地Tシャツ通販 京都イージー:TOP  カート内を表示
May i help you?  お問い合わせいつでも歓迎 >店主24時間TELサポートへどうぞご連絡ください>
お問い合せセンター

 

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ

 

Tシャツ
< blogトップへ

 

TOP > ご連絡お問い合せ


2013_06_29
祗園に行くならヨソ行きTシャツ



今日のおすすめ  ヨソイキTシャツ 4トップ

1)
http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/keyneck.htm
男のキーネック レッドタグ=遊び心満載の14色 7オンス厚手(ゴールドタグと生地は同一)

2)
http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/v7.htm
7オンス厚手 ゴールドタグ Vネック 売れすぎてて品切れ多くすみません
白が本日、全サイズ入荷しております(他の品切れ分は7月10日頃になりそうです)

3)
http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/v6.htm
6オンス 一般的な厚手 シルバータグ Vネック

こそばゆいですが、
「正直、感動しています。着ていく程に格好よく首もクタっとせずにシルエットも美しい。
当方Vネック好きで、色々なVネックを購入しましたがこれ程、これからも着続けたいと思う
物はなくこの度また購入させていただきました。」

ありがたいですねー。ありがとうございます。  Tシャツを知る、Tシャツを、
お好きなお客様からは、他にも、絶大なるありがたい評価をいただいております
言葉がないので「厚手」ですが、やわらかさ、質感もほんとにちょうどいいナイス生地です

厚手=だから上等 と一様には言えないのがTシャツ道の深いところです。上質の生地、
上質の仕立て、縫製のなんたるかを知っていただくには、シルバータグシリーズがおすすめです。

 

4)
http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/vintage6.htm
6オンス 一般的な厚手 シルバータグ ヴィンテージネック
最近、本屋などでよく目にするメンズファッション雑誌のTシャツ特集。そのなかで、
モデル着用でネックが微妙にかっこよく「へたっと」しているのがあると思います。
これが、品の紹介ではありそうでなかなかない。それはなぜか?

かっこいい、すこしよたっとしたネックは洗濯を重ねて自分でつくる
その実現のために、ネックリブ部をわざとTシャツと同じ生地でつくっています
この品こそ、あの「ヨタ感」ネックを、実現している品です

5)おまけ
http://www.easy.ne.jp/html/category/henry-vneck.html
他の、丸首「以外の」ヨソ行き好適品(笑)Tシャツもぜひ検討ください
  ────────────────────────────────────────────

 

 祗園祭、鉾立がたしか来週から始まる夏本番。
 さてと、今日の祗園行きは、新品のどれを着ていこうかな。

 京都の今日は、祇園祭も近い真夏日、夏を感じる?
今日は、イタリアンモデナイエローのTシャツを一枚買って、着ていこう^^
http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/keyneck.htm

イタリアンモデナイエロー=太陽の国 イタリアの、足のつけねあたりのモデナ県、
この県のイメージカラーであり、あのフェラーリのコーポレートカラーでもあります

 

以下、長すぎるので下にした前書きです

 今日は夕刻から、江戸から(東京の人って江戸って言うとなぜか喜ぶ)とても大事な取引先社長が観光半分、シゴト半分で来られるので、おっさん同士の商談かねての会食。となれば、京都人なら祗園行きでしょう。(実は先週末もだったが)

 京都の繁華街、四条通、鴨川を渡れば祗園と呼ばれる街かいわいになる。京都人は、四条通りをはさんで上(北)は、たとえば、花見小路から2筋目の角を、、などというが、下(南)は、花見小路、祗園の四条から下がって三筋めの角を八坂さん側に曲がって、、などと自然に言葉がでてくる。このあたり、祗園と呼ばれる一画は、京都のなかでも特別な場所なのだ。

 じゅうぶんにおっさんであるぼくは、こどもの頃は映画に行く=四条界隈に行く=ヨソイキの福を着る。ヨソイキって言ったって、たいした服などあるはずもない。 たとえば、季節が真夏なら、ポロシャツ(ポロシャツは、まさにヨソイキ着、めったに着ない)がその代表だろう。というか、服の種類がホントに少なかった。衣料屋の息子であるぼくがそう思うのだし、他の家でも似たようなものだろう。

40歳未満の方には理解しがたいことだが、昭和30年代〜40年代前半には、下着はあっても今で言う「Tシャツ」=下着に見えない丸首シャツは、まだ存在しなかった。したがって、「ランニング」笑 けっしてタンクトップではない。 または、肌着のU首シャツが夏の普段着だった。 3丁目の夕日のあの着こなしは、ウソでもなんでもない。みんなそうだったのだ。

 祗園=ぼくはヨソ行きやね。どうしても。Tシャツやけどね。

 

 蛇足
Tシャツは、新品=洗濯前こそがかっこいい
かっこよく着るなら = ベッカム氏のTシャツ着こなし
http://www.easy.ne.jp/easy/2012/09/2012_09_10.html
ただし新品時。


  

 


厚地Tシャツ/nuts厚地Tシャツ/nuts厚地Tシャツ/nuts
nutsブランド全商品


nuts

【nuts】(and bolts) (ナットとボルトの)ナット
【nuts】(物事の)基本[構成]、要点
【nuts】熱中者〜「Tシャツ一代」 
    その道のあほ(笑)みたいなスラング/米国俗語です 



facebook岸本の日常






Tシャツ

may i help you?
?なこと/ご不明な点、ご心配ごとはいつでもお問い合せください 24時間TEL対応店主岸本、即答します

 

 

ページトップへ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ ドライTシャツ ポロシャツ デニムシャツ ボタンダウンシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット ナイロン マウンテンパーカ レディースTシャツ トートバッグ