米国無地Tシャツ通販 京都イージー:TOP  カート内を表示
May i help you?  お問い合わせいつでも歓迎 >店主24時間TELサポートへどうぞご連絡ください>
お問い合せセンター

 

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ

 

Tシャツ
< blogトップへ

 

TOP > ご連絡お問い合せ


2012_12_29
2013年 志高く 想いは一点、さらに日本最上の厚手Tシャツへ挑戦していく

2013


いい生地、日本イチの生地への想いを共有できる、生産委託先と幸運にも知り合え、そこから試作を、生地屋さんにもたいへんに手数をかけながら繰り返し、かって(たぶん)なかった、納得できる編み方で、厚手だけどやわらかな着心地を持つ、自分史上最上の厚手生地ができた。考え抜き妥協無くなんども試行錯誤のうえでできた、お客様に必ず喜んでいただけることを確信できる生地ができたのだ。


できたことで満足してはいない。さらに改善する。
ひとつづつはほんとに細かな仕様変更。具体的にはスソまわりのさらに頑丈な本縫仕様へ変更、また、杢調をだすために糸の特性上、この色のみが他と横糸が異なるもくグレーの糸のさらに高級仕様の変更、また他の色も、クレームなどはまったくないが、ぼくと生産委託先社長こそが、Tシャツオタクゆえに気になった10数度以上の洗濯/乾燥により、ほんのすこしの毛羽立ち、ひとつづつはとても細かいが、結果的には2度のアップデートになった、

生地/縫製仕様のさらなるレベルアップにより、まったくはじめの製造からは通算3度目の考え抜いた生地/縫製になった。現在販売ロットはすべての品ですべてが最新仕様の満足できる仕様だ。いつも最上を目指していても、実際にできてきた品が最上と思ってはいけない。できてきたから品が入荷した瞬間からこそ、すべてを見直し、次の改善を繰り返してきたことで、120%ベストの品となるのだ。

 

今の品でお客様からの問題指摘や品へのクレームはまったくない。


しかし、ぼくは気になることがある。それは、スソの縫製仕様と、ネックの(見た目の)若干の頼りなさ。

特にネック仕様は目に入る点でもあり、ここに米国ものではほぼすべてでそうなっている、バインダー仕様(つまりはネック縫製をカバーしてしまうこと)はっきり書いておくが、このバインダーは、ネックが伸びてしまう/伸びないとはまったく関係がない。重要なのはカバーしてしまうことになるネックの縫製仕様そのものだ。この点で現在の、タコバインダーは、もっともしっかりし、また着るときの瞬間はすこしきつめで、着ているとちょうどよくきつかったり、ゆるすぎたりしないベストといえる縫製仕様だ。しかし、見た目がたしかにバインダーありのほうがしっかりしてるように「見える」こともたしかだ。

 

もう一点、これはお客様にぼやくことではないし、ぼく自身は、洗濯/乾燥での「サイアク」を想定し、実験していることがある。
それは、コインランドリーで、そこで売ってるとにかく白の品を白くする粉洗剤=もちろん強力な漂白剤入りで、カラーTシャツと、ジーンズ=ファスナーなどで最もひっかりやすい=Tシャツがほつれやすくなる品といっしょに、洗濯、乾燥する。これをやることで、運悪く?Tシャツのスソがひっかかる=ほつれることになる つまり、Tシャツにとって、サイアクの洗濯/乾燥方法を繰り返しテストして、Tシャツとしての、この必然の課題を明確にし、どうすればいいかを1年間、考え抜いてきた。

 

この課題を、「かっこよく」クリアーできないだろうか?

 


その答えが、ネック/スソをネックに使うバインダー(Tシャツ生地そのままで)カバーしてしまう。ここに行き着いた。可能性としては、無いに等しいが、袖先にも試作ではしてみたが、これは小学生の体操服(笑)みたいな印象になったのでこれは却下、結果的にネック/スソへのバインダー仕様に決定した

現時点の生地はバージョンアップを繰り返してきた、Tシャツオタクを自負するぼくとその道、創業100年の生産委託先社長が、自信をもてるTシャツ用として日本最上の厚手生地だ。これに、縫製で起こりえる問題点「洗濯時における、他の洗濯物とのひっかかりで必然的に起きるほつれ」の課題を、かっこよさとともにクリアするアイデアあふれる試作品ができた。

ほつれが起こる可能性があるネックとスソ部をカバーしてしまう=ほつれがまず起こらない+最上の厚手生地のTシャツが完成したのだ。

 

はっきり書いておこう。
厚手Tシャツが大好きな諸兄へ。ぼくと生産委託先社長が120%自信をもってお届けできる日本最上の厚手Tシャツだ。つくり手、売り手にとって一切の妥協がない品ができた。 たぶん、Tシャツの歴史に残る品となるだろうとぼくはシンケンに思っているし、その自信満々だ。 着なよ。着ればわかるさ。

 

 足らないこと それはカラーとサイズ  やりましょう。


Tシャツの業界では、大手さんでは1年〜リミット半年前だが、ぼくのレベルの小会社では、まったくの新製品をつくるには、最低でも3ヶ月くらいを目途に、たとえば2012年年末の今なら、今こそ2013年春からの新製品発売の決断、すべてのジャッジのリミットだ。悩むことは大事だが、遅れることはサイアク。 ここで出遅れるとへたすればGW前に間に合わないことになる。2月には発売開始したい。

 

red

まずは、CARS=車の色をヒントとモチーフに、5色ほど2013年の新作1号としてすでに発注済み、1月末〜2月予定で新発売していきます RED HOTなTシャツ屋を表現するため、実は温存していた(笑)RED TAGで発売します 日本の色、従来のベースカラーにこそ赤でアイポイント、CARS=車カラーには、予定ですがぼくのオリジナルカラー日本色での「すみグレー」を使います。色での若干のミスマッチこそを狙っていきます。

car

redtag

サイズはXXLまでつくります。また売れ行きをみながら(これだけは、若い方が行かれるバスケットショップさんこそに多数種類があるので)思案中ですが、トールサイズ=簡単に書けば、幅はMで丈はLLまたはそれ以上、つまり、185cm以上でたとえば65kgの方に、細身かつ丈もじゅうぶんあるサイズも検討していきます。

 

2013年 新作1号 nuts RED TAG 半袖Tシャツにぜひご期待ください

 

 



nuts

【nuts】(and bolts) (ナットとボルトの)ナット
【nuts】(物事の)基本[構成]、要点
【nuts】熱中者〜「Tシャツ一代」 
    その道のあほ(笑)みたいなスラング/米国俗語です 



facebook岸本の日常






Tシャツ

may i help you?
?なこと/ご不明な点、ご心配ごとはいつでもお問い合せください 24時間TEL対応店主岸本、即答します

 

 

ページトップへ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ ドライTシャツ ポロシャツ デニムシャツ ボタンダウンシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット ナイロン マウンテンパーカ レディースTシャツ トートバッグ