米国無地Tシャツ通販 京都イージー:TOP  カート内を表示
May i help you?  お問い合わせいつでも歓迎 >店主24時間TELサポートへどうぞご連絡ください>
お問い合せセンター

 

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ

 

Tシャツ
< blogトップへ

 

TOP > ご連絡お問い合せ


2012_12_08
商品は仕入れるものにあらず。 自社ブランド=自らつくる

3章 販売予測の考え方  現状の把握


1)are you professional?  今、すでに商売なさっている方に向かって書いている。その前提で。
 商売の、今の状況は問屋/メーカーさんも激変期、ぼくの商売の過去からの流れでは、1997年会社スタート、この頃の仕入れ/販売は100%米国ブランド>2002年頃日本の会社で中国生産/生産国は中国の日本規格品が流通本格的になりぼくもスタート>2007年頃50%米国ブランド/50%中国/日本>2010年10%米国ブランド/90%中国/日本 このように変化してきた。

 

2)ぼくは米国ブランドのTシャツが好きだからこそ事業をスタートできた
 これはまりがいないが、過去15年で起こったことは、ユニクロさんの台頭、これだけが理由にないにせよ、このことで、中国製への品質への意識が市場で大きく改善されたのは事実だと思う(このことについてはユニクロさんに感謝)。つまり、中国製に対する品質意識が大きく改善されたことで、米国ブランド全般への市場の品質意識が相対的に低下した。こういうことだと思う。たとえば代表的な米国ブランドhanesは、10年前「hanes、ええやん」から今では「hanes、それで?」みたいに変化したとぼくは感じるし、これは市場のお客様も同様だと思う


3)伝えたいのことは、ぼくが仮に、
 「米国ブランド100%」にこだわりすぎていたら、今のぼくの商売は絶対になりたっていない。ここだけ見れば売上は10分の1になった現実があるのだ。ぼくの場合は極端なのかもしれないが、こうして5年10年、また15年という5年単位で自分の商売を振り返れば大なり小なり、こうしたメーカー/問屋さんおよび自分の主力となる商品は、取引先=商品そのものが変化してきているはずだと思う。なにも変化していないのなら、それだけ今の時流に合っていない商売になっている=だから売上は低下する。こういうことだ。

 

4)日本製。 今こそ日本製が最高だ。
 2001年から自社ブランドを立ち上げやってきたが、様々な事情は割愛するが、それまでの生産委託先さんは、ようするに新製品の企画やさらなる改善にいまいちだったとしか言葉がなかったので、2011年で一旦取引を終了し、2012年から新規で取引先を開拓した(このへんは次の章で書きます)。2012年の今、しっかり商売をされているぼくの業界での繊維関係の会社さんはまちがいないのは、「前向きなしっかりした会社さん」である。これはまちがいない、だからしっかり相談に乗ってくれるし、ものすごく前向きだ。だからほんとうにスムーズに品づくりへの相談ができる。これは他の業界でも同じだと思うし、今こそ、みんなも日本の会社さんに相談に行ってほしい。スキがないところまで相談し、品に反映し、さらに改善し続けることができる日本のものづくりは本当に世界最高だ。まちがいない。

 

5)プロの目で見て最高と思える品は、日本でしかつくれない
 偏見と言われてもまったくかまわないが、さらなる改善というわれわれ日本人としてのものづくりの視点は、ぼくは海外生産では無理だと思う。一例だが、ぼくの主力品Tシャツの生地は、最初の生産から、2回生地そのものを糸から改善、また細部の縫製も2回改善した。生地は糸そのもののさらに高品質へレベルアップ、縫製はミシンのピッチをさらに細かく、また手間のかかる本縫い縫製した。そのどちらも見た目はほぼまったく変わらない。こんなことは海外生産ではたぶんできない。「より良い品質」へのさらなるスピードアップ改善は、日本でしかできないと思う。

 

6)2012年末の今、自社ブランド=日本製の自社内売上シェアは60%ほどになっている
 1)の 2010年10%米国ブランド/90%中国/日本 からたった1年で 2012年 5%米国ブランド/35%中国/日本 60%日本/日本自社ブランドとなった。 来年はさらに自社ブランドを発展させる

 

7)さらなる改善=さらなるいい品への日々常の追求は
 日本人の世界に冠たる文化だ。ぼくはものづくりのプライドを持つ国、日本でこれからもつくっていく。

8)生産委託先がない?思いつかない?見あたらない? その道のプロなら自分で探せ。検索しろ、電話かけまくれ。行ってみろ。委託先から見ればあなたは客。あなたがプロでその道で商売されてきたなら、ないがしろにされることはありえない。相手にされないならそんなところこそ願い下げだ。


4章 自社ブランド 新アイテムを企画する

 


nuts

【nuts】(and bolts) (ナットとボルトの)ナット
【nuts】(物事の)基本[構成]、要点
【nuts】熱中者〜「Tシャツ一代」 
    その道のあほ(笑)みたいなスラング/米国俗語です 



facebook岸本の日常






Tシャツ

may i help you?
?なこと/ご不明な点、ご心配ごとはいつでもお問い合せください 24時間TEL対応店主岸本、即答します

 

 

ページトップへ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ ドライTシャツ ポロシャツ デニムシャツ ボタンダウンシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット ナイロン マウンテンパーカ レディースTシャツ トートバッグ